MARKS BODY DESIGN

お問合せ
TEL:045-911-2172
メールはこちら
MARKS BODY DESIGN
マークスボディデザイン
横浜市都筑区中川中央1-4-2
シャリテセンター北2F
Tel:045-911-2172
代表
江口 典秀
北京オリンピック ヨット49er級
日本代表 石橋・牧野組
チームトレーナー
元全日本アルペンスキー
チームトレーナー
  • オリジナルインソール
サプリメント
ボディオイル
販売中!!
  • PODIATECH
  • crocksRX
  • crocksRXは足の諸症状にお悩みの方に向けて、専門家の協力を得ながら開発されたシューズです。
受付で展示・販売中!!

トレーナー活動

トレーナー活動/各種教室案内

10月1日 『第九回マークスランニングファミリー報告』

 第9回目のマークスランニングファミリー練習会が、開催されました。今回は、スペシャルコーチとしてニッポンランナーズヘッドコーチ斉藤太郎氏をお迎えして、日産フィールド小机にて『有酸素能力アップを狙う持久走』をテーマに練習会を行いました。

 

 当日は、天候にも恵まれ少し汗ばむ陽気のなか練習会をスタートすることが出来ました。まずは、マークスのスタッフによるウォーミングアップを行い眠っていた体を起こしたところで、斉藤コーチによるランニングに必要な動き作りが始まりました。ここで重点を置いたのが「腕振り」。参加者の皆さんは、斉藤コーチのアドバイスを熱心に聞きながらその場で腕振りを実践。初めはアドバイス通りには上手くいきませんでしたが、腕振りをスムーズに行う為のエクササイズとストレッチを指導していただいた後は、参加者の皆さんから「腕が振りやすい」という声も聞かれるほどスムーズな腕振りが出来ていました。

 

 少し休憩を挟んだ後、トラックに移動してジョギングペース(3分)とレースペース(5分)を繰り返す『WAVE走』を行いました。この練習は、過去の練習会のなかでも一、二を争う厳しい練習であったと思います。WAVE走の終盤は、皆さん厳しい表情になりフォームも崩れだしましたが斉藤コーチのアドバイスを聞きながらフォームを修正しつつ40分間走りきりました。走り終わった後は、皆さんの笑顔も見られ充実した練習会となったのではないでしょうか。

 

 秋のレースシーズンも到来し参加者の皆さんもいくつかのレースに出場されると思います。レース終盤は苦しくなりフォームも崩れてくるかと思いますが、その時は今回追い込んで走りきった自信と斉藤コーチのアドバイスを思い出して、目標タイムをクリアしていただければ幸いです。

 

 

次回の練習会は、「レースに向けてペース感覚をつかむ」をテーマに行う予定です。皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

 

マークスランニングファミリー

岡 真靖

<<前の記事へ 次の記事へ>>
記事一覧へ

 

 

PAGE TOP

インソールInsole カイロプラクティック Chiropractic オリジナルグッズ Orijinal goods スポーツアロマ Sports aroma